冬のヨーグルトパック【温めてもいいのか?】

ヨーグルトパックの体験談を載せる為に立ち上げたこのブログなのですが・・・今回は正直に告白します!冬場のヨーグルトパックしばらくの間サボっていました。(やり過ぎると肌に負担もかかるという話も聞いて・・・)

冷蔵庫に入ってたヨーグルトはめちゃくちゃ冷たい

何より冷たいのがダメ(T_T)顔にのせる前に「冷たそうだな」と思った時点で「また今度にしよう・・・」となっておりました。(朝ごはんの時に食べるのは良いんですけどねー)

ダイエット目的ならば、温めたヨーグルト(ホットヨーグルト)が効果あるみたいなんですが、顔に塗るのはどうなのかな?そう思って調べてみたら

温めたヨーグルトでパックする方法をみつけました。
ポイントは乳酸菌全滅しない温度⇒40度 耐熱容器に入れて600Wで40秒~50秒ぐらいが目安。

そして・・・ヨーグルトパックに1番最適なのが「カスピ海ヨーグルト!」

ヨーグルトを温めてからパックするのに最適「カスピ海ヨーグルト」

ヨーグルトメーカーで作るなら、出来たてはわりと暖かいです。(40度保温)冷たくて面倒くさいとか思わないで、出来たてのものを手に塗ると良かったね(;^_^A アセアセ・・・

最近知った、足の裏に付けるヨーグルトパックのやり方もチャレンジしてみたい~♪温めてから塗っても良さそう

足の裏パックは盲点でしたΣ( ̄ロ ̄lll) 角質の分厚いところなら効果テキメンやねっ♪

 

コメントを残す